Amazonで販売中の電子書籍「脱サラの教科書」を限定公開!

無駄使いをなくす第一歩!消費と浪費と投資の違い

ブログをご覧いただきありがとうございます!Webマーケッターのだいすけ(@daiz8daiz8)です。

今回は『消費と浪費と投資の違い』についてまとめていきます。

 

お金の流れは4通りがありますが、お金の使い方には3通りあるのをご存知でしょうか?

 

あなたが普段何気なくつかっているお金は、生き金か?それとも死に金か?

 

今回のテーマでもある『消費と浪費と投資の違い』をしっかりと理解してもらうべく徹底的に記事をまとめていこうと思います。

 

まずは、お金の流れについて理解出来ていなければ下記の記事もご覧ください!

【金持ち父さんから学ぶ】「E・S・B・I」お金の流れを理解することで収入にも変化が起きる

具体的な違いとは!?

上記でお金の使い方は3通りあるとお伝えしましたが、投資についてはなんとなくわかると思いますので後ほど解説します。

 

しかし、消費と浪費の違いをあまり理解できていない方がほとんどではないでしょうか?

 

まずは消費と浪費の違いから解説していきます!

消費とは

消費とは、使ったお金=価値

例えば2万円のテレビを買い値段にあった価値のテレビだとしましょう。これは消費に入ります。

 

他にも毎月の携帯代などの通信費用も消費に入ります。要は、支払ったお金と同じ価値のものが消費と言えます。

浪費とは

浪費とは、使ったお金>価値

あなたの旦那さんは夜な夜なキャバクラ通いや毎日パチンコで負けて帰ってくるなんてことはないでしょうか?

 

特にパチンコはギャンブルです。

 

勝つか負けるかわからないギャンブルは浪費の代表的な例です。

 

浪費とは、使ったお金以下の価値のことを表します。

消費と浪費の違い

ざっくりとまとめますが

  • 消費とは、使った金額=得られる価値
  • 浪費とは、使った金額>得られる価値

もしあなた自身が浪費者であれば将来的にかなり苦労する人になるでしょう。

 

そうならないためにも次の投資についてしっかりと読んでいただき理解してください。

投資とは

投資とは、使った金額以上の価値を得られることを指します。

あなたの身近なもので例えると美容室に行くこと。

 

一見、消費の部類に入るのでは?と思うかもしれませんが、これも一種の投資と言えます。

 

髪の毛を整えることにより清潔感が出て外見的にもよくなると思います。

 

人は外見で判断されます。

 

メラビアンの法則というものがありますが、

 

人の印象は

見た目55%、声38%、内容7%

という法則があります。

 

人は見た目で全てが決まってしまうということがわかると思います。そもそも外見が良くないと中身なんて知ろうとも思わないと思います。

 

こういったことから容姿にお金をかけることは投資とも言えます。

 

また投資とは、新たな収入源を増やすために資金を投入する場合にも良く使われます。この場合はネットビジネスで例えると自己投資ですね。

 

他にも読書をするために本を購入することも投資といえます。

 

本は著者が何年もかけて経験してきた、知識だったり体験などあなたはたったの¥1,000前後の金額で購入出来てしまいます。

 

これほど素晴らしいものはありません。その人の考え方や価値観なども身につき読書は成長するために必須と言える投資アイテムとも言えます。

 

読書の大切さについて興味がある方は下記から覗いてみてください。

読書量があなたの人生を大きく変える本当の理由

自己投資をすることで人生は豊かになる

今回のテーマである、消費と浪費と投資の違いについては理解できましたか?

 

自己投資をすることの重要性。新たに収入源を増やすのであればこの自己投資が絶対的に必要不可欠になってきます。

 

アフィリエイト自体はスマホやパソコンのネット環境があればどこでもできますがどうしても知識不足なためイマイチ何から始めれば良いかわからない。

 

このような方がたくさんいます。だからこそ知識に投資をする必要があります。

 

しかし、お金がなくて自己投資が中々できない。そんな方が多くいると思います。

 

そのような方のために初心者でもアフィリエイトが今すぐできるようにアフィリエイトマニュアルを僕のLINEマガジンに購読してくれた方限定で無料でプレゼントしています。

 

LINEマガジンを購読することも一種の投資とも言えます。一切お金が発生する事はないので是非プレゼント受け取っていただければと思います。

 

その上で何か相談などありましたら気軽にお申し付けください。

 

関連記事お金が増える人と増えない人の特徴

人気記事あなたは大丈夫?年収300万円の人にありがちな思考法

追伸:会社依存から脱却しませんか?

僕は現在、子会社含め
法人を5社経営しています。

もちろん収入もそこそこありますし
月の収入は100万円を
切ることが一切ありません。

 

こんなこと言うと

「才能あるんですね。」
「だいすけさんだから出来たんでしょ。」

このように思いますよね。

 

しかしそんなことは一切なく
元々は月収11万円の
どこにでもいる工場の労働者でした。

16歳で高校を中退したので
もちろん学歴もありませんし
センスもスキルも何一つありませんでした。

 

そんな僕が枯れたチューリップのような人生から
赤く花開くチューリップのように
人生を逆転することが出来た方法。

それがネットビジネスでした。

綺麗事抜きで言います。

 

お金の余裕は=精神安定剤です。

 

借金300万円あった頃の僕は
毎日、1日1日を乗り越えるだけで精一杯でした。

目標もなく将来なんて
一切考えることができなかった。

 

しかし、ネットビジネスに
出会い全てが変わりました。

収入的にも、時間的にも
精神的に、人間関係も

数年前に抱えていた悩みはすべて
ネットビジネスを通して
捨て去ることができました。

 

現在は会社に通勤することもなく
カフェで1日数時間パソコン作業をするだけで
年間数千万円の利益を叩き出しています。

ビジネス仲間と旅行に行って
平日の昼間からお酒を飲んだり
何にも縛られることがない生活を送っています。

 

あなたもこのような生活を
手に入れたくありませんか?

 

そのためにはまず

「会社依存から脱却」

しなければいけません。

 

しかし、実際に
何をすれば良いのかわからない。

このような声も多く届きますので
そのすべてを

「脱サラの教科書」

にまとめました。

 

脱サラの教科書は
月収11万円から脱サラするまでに
僕がどんな思考でどんな行動をして
脱サラすることができたのか?

を余すことなく赤裸々に語っています。

 

いわば僕の集大成です。

ネットビジネスを始めてから
現在に至るまでの7年間を
ぜんぶ詰め込みました。

5分もあればサクッと読めるので
興味があれば読んでみてください。

電子書籍「脱サラの教科書」を読んでみる

リンク先からメールアドレスを
入力すると無料で受け取ることができます。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。