映画【TIME/タイム】から学ぶTime is Money

Time is Money。

この言葉を聞いたことはありますか?また意味を知っていますか?

直訳すると、時は金なり、時間はお金ですよ〜〜。ってことです。

なんとなく聞くと時間=お金なんだなと、なんとなく理解して終わる人がいるかもしれませんが、この記事をみているあなたは最後までこの記事を読んだ後時間とお金に関する考え方が180度変わるかもしれませんので是非最後まで目を通してみてください。

時間は有限

最近心の中でずっと引っかかっていたことがありました。時間に関することです。

時間て有限なんだな。いつか死ぬのか。死んでしまったらどうなるのか。

などふと考えてしまうことがあって考えれば考えるほど気持ち悪くなってしまって時間て有限なんだなとふと思ってしまうことが多々あります。

悲しい話してすみません。笑

そこで少し前に過去に見たことがあるとあるDVDを思い出しました。

TIME/タイムという映画です。

映画【TIME/タイム】を知っていますか?

ちなみにTIME/タイムは見たことありますか?見たことない方は是非一度は見てもらいたいです。

海外の映画で人の年齢は25歳ストップし、それ以降は腕に時間が現れその腕に書いてある時間が0になったら死んでしまうという物語です。

では、どのようにして人々は生き残るのか?働いて日払いで時間をもらいます。

日払いでもらわないとすぐに時間がなくなり死んでしまいます。たいていの人が一日分の時間しか所持していません。

この世界では家賃も食べ物も全て時間がお金になります。

時間=通貨

まさしく時は金なり。Time is Moneyについてよく理解できる作品です。

自己投資の重要性について

作中ではTime is Money以外にも自己投資の重要性についてもよく学べます。

作中では時間で時間を働かせるシーンがとても多く主人公は時間と言う名のお金を投資しさらに時間を得ています。

これは現実世界でも、お金を稼ぐ上で同じことが言えます。

まとめ

Time is Money。

表面上は時間=お金。ですが別の意味があります。

時間=お金、お金=資産

お金は資産です。

時間=お金なので、時間=資産ということになります。

お金の浪費は時間の浪費ともいえます。

時間の浪費はお金の浪費ともいえます。

今、あなたが毎日意味のない生活を送っているのであればそれは時間という名のお金を浪費しています。

時間は有限ですがお金は無限です。だからこそお金で時間を変えます。

例えば歩いて一日かかる場所に行くのにタクシーを使えば2時間で着くとすると22時間もの時間を買ったことになります。

しかし、お金がなければタクシーで時間短縮すると言う思考にもならない。

お金は生きていく上で絶対に必要ではないですがあると便利です。

お金があれば人生の選択肢が広くなります。

今回記事に若干ネタバレ要素が入ってしまっていますが是非見たことがない人は一度見て欲しい作品です。単純に面白いです!

The following two tabs change content below.
現在26歳。塗装屋、工場勤務、営業、ボーイ、様々な仕事を経験しアフィリエイトに出会い脱サラに成功!”趣味は旅行”手取り収入たったの11万円だった僕がアフィリエイトに出会いパソコンど素人の状態からどのようにして脱サラまでに至ったのか!?学歴や才能がなくても行動すれば人生は変えられる。その可能性にブログを通して気づいてもらえたらと思います。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼