Amazonで販売中の電子書籍「脱サラの教科書」を限定公開!

映画【TIME/タイム】から学ぶTime is Money

Time is Money。

 

この言葉を聞いたことはありますか?また意味を知っていますか?

 

直訳すると、時は金なり、時間はお金ですよ〜〜。ってことです。

 

なんとなく聞くと時間=お金なんだなと、なんとなく理解して終わる人がいるかもしれませんが、この記事をみているあなたは最後までこの記事を読んだ後時間とお金に関する考え方が180度変わるかもしれませんので是非最後まで目を通してみてください。

時間は有限

最近心の中でずっと引っかかっていたことがありました。時間に関することです。

 

時間て有限なんだな。いつか死ぬのか。死んでしまったらどうなるのか。

 

などふと考えてしまうことがあって考えれば考えるほど気持ち悪くなってしまって時間て有限なんだなとふと思ってしまうことが多々あります。

 

悲しい話してすみません。笑

 

そこで少し前に過去に見たことがあるとあるDVDを思い出しました。

 

TIME/タイムという映画です。

映画【TIME/タイム】を知っていますか?

ちなみにTIME/タイムは見たことありますか?見たことない方は是非一度は見てもらいたいです。

 

海外の映画で人の年齢は25歳ストップし、それ以降は腕に時間が現れその腕に書いてある時間が0になったら死んでしまうという物語です。

では、どのようにして人々は生き残るのか?働いて日払いで時間をもらいます。

 

日払いでもらわないとすぐに時間がなくなり死んでしまいます。たいていの人が一日分の時間しか所持していません。

 

この世界では家賃も食べ物も全て時間がお金になります。

 

時間=通貨

 

まさしく時は金なり。Time is Moneyについてよく理解できる作品です。

自己投資の重要性について

作中ではTime is Money以外にも自己投資の重要性についてもよく学べます。

 

作中では時間で時間を働かせるシーンがとても多く主人公は時間と言う名のお金を投資しさらに時間を得ています。

 

これは現実世界でも、お金を稼ぐ上で同じことが言えます。

まとめ

Time is Money。

 

表面上は時間=お金。ですが別の意味があります。

 

時間=お金、お金=資産

 

お金は資産です。

 

時間=お金なので、時間=資産ということになります。

 

 

お金の浪費は時間の浪費ともいえます。

時間の浪費はお金の浪費ともいえます。

 

 

今、あなたが毎日意味のない生活を送っているのであればそれは時間という名のお金を浪費しています。

 

時間は有限ですがお金は無限です。だからこそお金で時間を変えます。

 

例えば歩いて一日かかる場所に行くのにタクシーを使えば2時間で着くとすると22時間もの時間を買ったことになります。

 

しかし、お金がなければタクシーで時間短縮すると言う思考にもならない。

 

お金は生きていく上で絶対に必要ではないですがあると便利です。

 

お金があれば人生の選択肢が広くなります。

 

今回記事に若干ネタバレ要素が入ってしまっていますが是非見たことがない人は一度見て欲しい作品です。純粋に面白いです!

追伸:会社依存から脱却しませんか?

僕は現在、子会社含め
法人を5社経営しています。

もちろん収入もそこそこありますし
月の収入は100万円を
切ることが一切ありません。

 

こんなこと言うと

「才能あるんですね。」
「だいすけさんだから出来たんでしょ。」

このように思いますよね。

 

しかしそんなことは一切なく
元々は月収11万円の
どこにでもいる工場の労働者でした。

16歳で高校を中退したので
もちろん学歴もありませんし
センスもスキルも何一つありませんでした。

 

そんな僕が枯れたチューリップのような人生から
赤く花開くチューリップのように
人生を逆転することが出来た方法。

それがネットビジネスでした。

綺麗事抜きで言います。

 

お金の余裕は=精神安定剤です。

 

借金300万円あった頃の僕は
毎日、1日1日を乗り越えるだけで精一杯でした。

目標もなく将来なんて
一切考えることができなかった。

 

しかし、ネットビジネスに
出会い全てが変わりました。

収入的にも、時間的にも
精神的に、人間関係も

数年前に抱えていた悩みはすべて
ネットビジネスを通して
捨て去ることができました。

 

現在は会社に通勤することもなく
カフェで1日数時間パソコン作業をするだけで
年間数千万円の利益を叩き出しています。

ビジネス仲間と旅行に行って
平日の昼間からお酒を飲んだり
何にも縛られることがない生活を送っています。

 

あなたもこのような生活を
手に入れたくありませんか?

 

そのためにはまず

「会社依存から脱却」

しなければいけません。

 

しかし、実際に
何をすれば良いのかわからない。

このような声も多く届きますので
そのすべてを

「脱サラの教科書」

にまとめました。

 

脱サラの教科書は
月収11万円から脱サラするまでに
僕がどんな思考でどんな行動をして
脱サラすることができたのか?

を余すことなく赤裸々に語っています。

 

いわば僕の集大成です。

ネットビジネスを始めてから
現在に至るまでの7年間を
ぜんぶ詰め込みました。

5分もあればサクッと読めるので
興味があれば読んでみてください。

電子書籍「脱サラの教科書」を読んでみる

リンク先からメールアドレスを
入力すると無料で受け取ることができます。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。