Amazonで販売中の電子書籍「脱サラの教科書」を限定公開!

原宿表参道にて焼肉『零條』を堪能!コース料理『連翹』が美味しすぎた

ブログをご覧いただきありがとうございます!Webマーケッターのだいすけ(@daiz8daiz8)です!

今回は『原宿表参道にある焼肉「零條」に行った感想』をまとめていきます。

 

焼肉『零條』は2018年12月4日にオープンしたばかりという事ですが『めちゃめちゃ美味しい!』という口コミを入手!

 

というわけで実際に行ってみた感想や気になるお値段やコースなどを写真付きで口コミしていきたいと思います。

店外〜店内の風景

お店に着くと出入り口にメニューが並んでいました。お生憎の雨でした。泣

地下1階にあるためもしかしたら初めて来るひとは迷うかもしれません。

割烹店だけあってお店の構造が和風になっているのでとても良い雰囲気が味わえます。

 

店内はiQOSしか吸えない為、タバコを吸いたい方は上の写真の出入り口の階段の下で吸えるみたいです。

店内は個室になっている為、会食にはもってこいの場所です。

零條のコースは全部で4つ

零條は基本、コース料理のためアラカルトのみで店内に入ることは出来ずコース料理+アラカルト注文が出来る感じになります。

 

コースは全部で4つ有り、一番安いコースでも最低¥8,000〜と少し割高ですが、値段以上に美味しいためどのコースを選んでも失敗することはまずないです。

 

まずは4つのコースを簡単に紹介していきたいと思います!

〜葵〜全10品 8,000円(税抜)
〜連翹〜全11品 11,000円(税抜)
〜椿〜全11品 13,000円(税抜)
〜牡丹〜全11品 18,000円(税抜)

 

そして僕は上記のコースの中で〜連翹〜れんぎょうというコースを堪能しましたので写真付きで簡単にまとめていきたいと思います。

連翹を堪能しました

『連翹』は全部で11品になりますので一つ一つ写真付きでご紹介していきます。

まずはこちらは先付。

前菜は、黒毛和牛の炙りユッケ。初っ端から美味しすぎました。笑

 

卵の名前は忘れましたが最高級の卵を使用しているみたいです。

こちらは旬菜のグリーンサラダ。

冷前菜の低温調理和牛刺し三種。ハツとタンともう一つは忘れました。笑

 

特にハツがとても美味しく連翹のコースの中で一番パフォーマンス力がありました。笑

次は黒毛和牛三種ですがいちいち来るお皿がおしゃれ。

黒毛和牛三種。店員さんも写真を撮る前提で持ってきてくれます。

一旦スープでお口直し。白いスープ(ハマグリ)と赤いスープ(テール)を選べるので僕は赤いスープを選びました。

黒毛和牛赤身三種。これはワサビをたっぷり付けて堪能しましたがやはりお肉とワサビはマッチしますね!!

こちらは厳選和牛のサーロインミルフィーユ。スープが酸味が効いていて意外とお肉と合います。

〆のお肉、ホルモン二種。こんなに口の中で消えてしまうホルモンがあったのか、、、といった感じで口の中で溶けるように消えていきました。笑

ここでコースにはない和牛握り寿司を注文!奥の黄色いのがカラスミで手前の黒いのがキャビア。

 

この二つだけで2000円と少しお高いですが味は文句なしの美味しさ。

連翹最後の食事は、和牛カレーか零麺を選べたので僕は零麺をいただきましたがこれもまた美味い。

こちらは和牛カレーになります。

最後のデザートは茨城県産のあわやき苺?と栃木県産のとちおとめをいただき連翹を堪能しました。

気になった方は零條へGO!

零條は一人一人担当の方がついてくださりお肉の説明をしつつ雑談しながらお肉を焼いてくれます。

 

お肉だけでなく店員さんがとても良かった印象が強かったです。

 

また写メには有りませんが別でライスを注文したのですがライスもこれまたとても美味しい。宮城県産のお米を使用しているとのことでした!

 

味も店員さんもとても良かったのでリピート確定。あなたもこの記事を見て興味が出ましたら是非、零條に行ってみてはいかがでしょうか?

 

最高級の味とおもてなしがあなたを待っていますよ!下記に簡単に店舗情報を記載しておきます。

店舗情報

店名 焼肉 零條
住所 東京都港区北青山3-13-3 R’s AOYAMA B1F
アクセス 表参道駅 徒歩5分
表参道駅から288m
営業時間 火曜日〜日曜日
17:00〜23:30(23:00LO)
定休日 毎週月曜日
予約  050-5596-6168

 

追伸:会社依存から脱却しませんか?

僕は現在、子会社含め
法人を5社経営しています。

もちろん収入もそこそこありますし
月の収入は100万円を
切ることが一切ありません。

 

こんなこと言うと

「才能あるんですね。」
「だいすけさんだから出来たんでしょ。」

このように思いますよね。

 

しかしそんなことは一切なく
元々は月収11万円の
どこにでもいる工場の労働者でした。

16歳で高校を中退したので
もちろん学歴もありませんし
センスもスキルも何一つありませんでした。

 

そんな僕が枯れたチューリップのような人生から
赤く花開くチューリップのように
人生を逆転することが出来た方法。

それがネットビジネスでした。

綺麗事抜きで言います。

 

お金の余裕は=精神安定剤です。

 

借金300万円あった頃の僕は
毎日、1日1日を乗り越えるだけで精一杯でした。

目標もなく将来なんて
一切考えることができなかった。

 

しかし、ネットビジネスに
出会い全てが変わりました。

収入的にも、時間的にも
精神的に、人間関係も

数年前に抱えていた悩みはすべて
ネットビジネスを通して
捨て去ることができました。

 

現在は会社に通勤することもなく
カフェで1日数時間パソコン作業をするだけで
年間数千万円の利益を叩き出しています。

ビジネス仲間と旅行に行って
平日の昼間からお酒を飲んだり
何にも縛られることがない生活を送っています。

 

あなたもこのような生活を
手に入れたくありませんか?

 

そのためにはまず

「会社依存から脱却」

しなければいけません。

 

しかし、実際に
何をすれば良いのかわからない。

このような声も多く届きますので
そのすべてを

「脱サラの教科書」

にまとめました。

 

脱サラの教科書は
月収11万円から脱サラするまでに
僕がどんな思考でどんな行動をして
脱サラすることができたのか?

を余すことなく赤裸々に語っています。

 

いわば僕の集大成です。

ネットビジネスを始めてから
現在に至るまでの7年間を
ぜんぶ詰め込みました。

5分もあればサクッと読めるので
興味があれば読んでみてください。

電子書籍「脱サラの教科書」を読んでみる

リンク先からメールアドレスを
入力すると無料で受け取ることができます。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。