Amazonで販売中の電子書籍「脱サラの教科書」を限定公開!

地方出身でもネットビジネスを教えてもらうことは出来ますか?という質問についてまとめてみた

ブログをご覧いただきありがとうございます!Webマーケッターのだいすけ(@daiz8daiz8)です。

今回は『地方出身でもビジネスを教えてもらえますか?』という質問についてまとめていきます。

 

突然ですが以下の文章をお読みください。

だいすけさんは都内や関西などで直接お会いして教えているとの事ですが、地方の方でもネットビジシネスは教えてもらう事は可能でしょうか?もちろん結果が出て余裕ができたら直接お会いはしたいと思っています!

またネットビジネスは直接会わなくても教えることは可能だとは思いますが、何故わざわざ直接会って時間を割いてまで会って教えることにこだわっているのでしょうか?

上記のような質問を多々いただきますので早速この質問についてまとめていきます。

 

まず結論から言えば地方にお住まいの方にも教える事は可能です。

 

今の御時世ネット社会なのでネット環境があれば会わなくても教えることは可能ですが、何故僕が直接会って教えるスタンスを取り入れたのかも是非知っていただきたいです。

アフィリエイト塾で成果が出なかった

過去の僕自身の経験を元にお話しますがアフィリエイトには塾形式で教える人と一対一で教えている人がいます。

 

塾形式でいえば簡単に説明すると学校のようなイメージをしていただければよいかと思います。

 

要はアフィリエイト塾は月に1.2回セミナー会場などを借りてそこに生徒さんを集めて進捗確認やノウハウを進めていくやり方です。

 

僕はこれに大金を払って半年間の期限で参加しましたが1円も稼ぐことが出来ませんでした。

何故塾は稼げないのか?

アフィリエイト塾はそもそも中身がない商材を販売している人がとても多いのも事実。販売している側(先生)しか儲からない仕組みになっています。

 

また小中高の学校でもそうですが、覚えるのが早い人もいれば遅い人もいる中で先生が一方的に授業を進めてしまいますが、これと同じことをアフィリエイトでされて遅れてしまったら中々巻き返すのは難しい。

 

パソコンが得意な人もいれば苦手な人もいて、苦手どころか全く使えない人もいる。

 

アフィリエイト塾は先生と一対一で教えてもらう事は不可能。

 

サポートに関しても中々返信が返って来なく返ってきた頃には『もう自分で解決したよ』レベルに返信が遅いので経験上正直アフィリエイト塾は全く稼げない。

目的は販売ではなく育成

では何故、僕の場合は塾形式ではなく対面で教えているのか?についてまとめて行きたいと思います。

 

そもそもの目的が販売ではないからです。ノウハウをPDF化やノウハウ専用のサイトだけを作ってそれを売る事は正直簡単です。

 

しかし、それは情報商材屋とやっていることは同じですし僕自身それで結果が出なかった経験があるので絶対にしたくない。

 

僕の目的は販売ではなく育成です。

 

直接会って対面でパソコンを覗き込みながら教える事によりわからないことがあればその場で解消させてあげることができる。

 

また直接会って教える事により教え子さんとの信頼関係も生まれますし、塾などの人前で聞きづらい質問も気軽に聞くことが出来るのが個人的にも良い所かと思います。

 

だいすけさんも詐欺なんですか?

 

とたまに質問されることがありますが、会うまでは不安な方も多いのですが初めて見ると『詐欺って言ってしまってすみません』と言われることが多々あります。

 

教え子さん一人一人と時間を合わせてオフィスやカフェで打ち合わせを行ったり時間を合わせて電話で打ち合わせをしているのでこの良さは正直始めて見ないとわからないと思います。

 

それでも怪しい。。。と、始めたいけど疑い深すぎてやらない人もいますからね。

 

やりたい人はやればいい、やりたくない人はやらなければいい、って感じです。

 

では次に何故、販売ではなく教え子さんの育成にこだわるのかをまとめていきます!

教え子さんの育成をする訳とは?

これはもう単純でラーメン屋さんなどで弟子を作って弟子にお店を任せるのと同じ事です。

 

僕の知っている知識や技術は包み隠さず共有して、もうひとりの自分。いわば分身を作り出来る事は色々と任せていきたいという気持ちがあります。

 

だからこそ僕が望んでいるのはいつまでも教える側と教わる側の上と下の関係ではなく同じ立ち位置でお仕事が出来る関係を構築したいということです。

 

僕自身来年1月に起業をするので少しでも多くのパートナーを育成して右腕、左腕、左足、右足。笑 になれる人を育てていきたいわけです。

地方出身の方も積極的に教えています

前置きが長くなってしまいましたが何故僕が対面で教えているのか?は理解していただけたかと思います。

 

しかし、中々地方出身の方となると対面で教える事が難しいのも現状です。ですが心配しなくても大丈夫です。

 

中々お会いすることが出来ない方でも、日々LINE通話を使っての打ち合わせやskypeでの画面共有であなたのパソコン画面を僕のパソコン画面に共有してもらいながら教えています。

 

また僕含め他2名+あなたとの4人のLINEのトークグループを作り3対1でやり取りしていく形になるのでなるべく24時間体制でサポートしていく流れになります。

 

なので直接会わなくてもネット環境があれば教える事は可能ということです。

 

ただ単に教えて終わりという関係ではなく、一緒にビジネスをしていく仲間が増えたらという関係を求めているので期限なども一切設けいていないのも良いところだったりします。

 

といった感じで柔軟に対応しているのでネット環境があればどこにいても教えることができますし、遠い方で台湾にお住まいの方にも教えているので『地方出身だから教えてもらえない。』と落ち込まないでくださいね。

 

もし、地方出身でアフィリエイトに興味がある方は気兼ねなくご連絡いただけたらと思いますのでLINEを友達追加後にメッセージいただければと思います。

追伸:会社依存から脱却しませんか?

僕は現在、子会社含め
法人を5社経営しています。

もちろん収入もそこそこありますし
月の収入は100万円を
切ることが一切ありません。

 

こんなこと言うと

「才能あるんですね。」
「だいすけさんだから出来たんでしょ。」

このように思いますよね。

 

しかしそんなことは一切なく
元々は月収11万円の
どこにでもいる工場の労働者でした。

16歳で高校を中退したので
もちろん学歴もありませんし
センスもスキルも何一つありませんでした。

 

そんな僕が枯れたチューリップのような人生から
赤く花開くチューリップのように
人生を逆転することが出来た方法。

それがネットビジネスでした。

綺麗事抜きで言います。

 

お金の余裕は=精神安定剤です。

 

借金300万円あった頃の僕は
毎日、1日1日を乗り越えるだけで精一杯でした。

目標もなく将来なんて
一切考えることができなかった。

 

しかし、ネットビジネスに
出会い全てが変わりました。

収入的にも、時間的にも
精神的に、人間関係も

数年前に抱えていた悩みはすべて
ネットビジネスを通して
捨て去ることができました。

 

現在は会社に通勤することもなく
カフェで1日数時間パソコン作業をするだけで
年間数千万円の利益を叩き出しています。

ビジネス仲間と旅行に行って
平日の昼間からお酒を飲んだり
何にも縛られることがない生活を送っています。

 

あなたもこのような生活を
手に入れたくありませんか?

 

そのためにはまず

「会社依存から脱却」

しなければいけません。

 

しかし、実際に
何をすれば良いのかわからない。

このような声も多く届きますので
そのすべてを

「脱サラの教科書」

にまとめました。

 

脱サラの教科書は
月収11万円から脱サラするまでに
僕がどんな思考でどんな行動をして
脱サラすることができたのか?

を余すことなく赤裸々に語っています。

 

いわば僕の集大成です。

ネットビジネスを始めてから
現在に至るまでの7年間を
ぜんぶ詰め込みました。

5分もあればサクッと読めるので
興味があれば読んでみてください。

電子書籍「脱サラの教科書」を読んでみる

リンク先からメールアドレスを
入力すると無料で受け取ることができます。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。