Amazonで販売中の電子書籍「脱サラの教科書」を限定公開!

【世界三大時計】オーデマ・ピゲ「 ロイヤルオーク」を買ってみた【予約半年待ち】

だいすけ
こんにちは、だいすけ(@daiz8daiz8)です。

念願の世界三大時計オーデマピゲ「ロイヤルオーク」を手に入れたので早速紹介するよ!

予約してから半年待ちでやっと届きました。

さて、先日下記のツイートをしました。

時計一つに400万円はちょっと高い気がしますが「20代でも世界三大時計は買える!」

少しでも夢を与えられたら嬉しく思います!

オーデマ・ピゲ「 ロイヤルオーク」買ってみた【予約半年待ち】

予約して半年・・・

ようやく手元に届きました。

迷わず即決購入

会社員の頃の手取り11万円だった頃からは想像も出来ないぐらい大きな買い物でした。

定価で370万円ほどですが、プレミア価格がついて450万円でした。

 

ですが・・何故か不思議に高いと思わなかった。迷わず即決で購入しました。

450万円という金額は会社員の頃の1年半分の年収です。

年収を遥かに超えるお買い物でした。笑

時計と聞くとロレックスやHUBLOTなども有名ですが僕の中でピゲ以外の選択肢が一切ありませんでした。

これは宝物ではなく、僕の1つの資産でもありこれから死ぬまで人生を共に過ごす相棒でもある。

僕が死ぬ前に息子にでもあげます♪

ベルトをブラウンに変えてみた

半年ほど使ってみて、ベルトをブラックからブラウンに変えてみました。

だいすけ

個人的にはこっちの方が渋くて落ち着いてる感があるから好きかな!

ブラックは結構いかつい!笑

最後は子供に託します

この時計とは僕が死ぬまで向き合っていこうと思いっています。

そして僕が死ぬ前に子供にでもあげようかなと思っています。

僕の子供はさらに自分の子供に上げて、孫からひ孫と世代を通して受け継いでくれたら嬉しいな。笑

 

僕自身元々時計は全く興味はありませんでしたが、この時計に出会って時計の魅力にどっぷり浸かってしまいました。

月収20万円だった僕がまさか400万円を超える時計を買うなんて思ってもいませんでしたから。

本当に買って損しないです。

 

購入を検討している方は参考になりましたか?

基本的にお店に行っても置いてあるわけではないので購入を検討している方は事前に予約する事をオススメします!

 

この記事は以上です。

質問などありましたらこちらから僕のラインを友達追加の上ラインにでもメッセージ送ってくださいね。

最後までご覧いただきありがとございます。

追伸:会社依存から脱却しませんか?

僕は現在、子会社含め
法人を5社経営しています。

もちろん収入もそこそこありますし
月の収入は100万円を
切ることが一切ありません。

 

こんなこと言うと

「才能あるんですね。」
「だいすけさんだから出来たんでしょ。」

このように思いますよね。

 

しかしそんなことは一切なく
元々は月収11万円の
どこにでもいる工場の労働者でした。

16歳で高校を中退したので
もちろん学歴もありませんし
センスもスキルも何一つありませんでした。

 

そんな僕が枯れたチューリップのような人生から
赤く花開くチューリップのように
人生を逆転することが出来た方法。

それがネットビジネスでした。

綺麗事抜きで言います。

 

お金の余裕は=精神安定剤です。

 

借金300万円あった頃の僕は
毎日、1日1日を乗り越えるだけで精一杯でした。

目標もなく将来なんて
一切考えることができなかった。

 

しかし、ネットビジネスに
出会い全てが変わりました。

収入的にも、時間的にも
精神的に、人間関係も

数年前に抱えていた悩みはすべて
ネットビジネスを通して
捨て去ることができました。

 

現在は会社に通勤することもなく
カフェで1日数時間パソコン作業をするだけで
年間数千万円の利益を叩き出しています。

ビジネス仲間と旅行に行って
平日の昼間からお酒を飲んだり
何にも縛られることがない生活を送っています。

 

あなたもこのような生活を
手に入れたくありませんか?

 

そのためにはまず

「会社依存から脱却」

しなければいけません。

 

しかし、実際に
何をすれば良いのかわからない。

このような声も多く届きますので
そのすべてを

「脱サラの教科書」

にまとめました。

 

脱サラの教科書は
月収11万円から脱サラするまでに
僕がどんな思考でどんな行動をして
脱サラすることができたのか?

を余すことなく赤裸々に語っています。

 

いわば僕の集大成です。

ネットビジネスを始めてから
現在に至るまでの7年間を
ぜんぶ詰め込みました。

5分もあればサクッと読めるので
興味があれば読んでみてください。

電子書籍「脱サラの教科書」を読んでみる

リンク先からメールアドレスを
入力すると無料で受け取ることができます。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

2件のコメント

この度はご訪問いただきありがとうございます。

決して簡単ではありませんが、可能性はあると思います^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。