Amazonで販売中の電子書籍「脱サラの教科書」を限定公開!

お金が増える人とお金が増えない人の特徴

だいすけ
どうも!Webマーケッターのだいすけ(@daiz8daiz8)です。

この記事ではお金が増える人とお金が増えない人の特徴についてまとめていくよ。

先日Twitterでとあるツイートをしたのですが『わかりやすい!』と色々な方から反響をいただいたのでブログの方に共有します。

 

お金が増える人とお金が増えない人には決定的な違いがあるの収入を増やしたいと言う方は最後まで記事をチェックしてください。

お金がなくなる人の特徴

お金がなくなる人に言える共通点は、収入の柱が少ないこと。

 

ほとんどの方が会社員の給料しか収入源はないのではないでしょう?

僕の収入源は毎月25日に振り込まれる会社からの給料のみ・・。

毎月の固定費、税金、交際費などで給料はほとんどなくなってしまい給料日前になると『給料日まで後5日だから節約しよう』このような方が多いのではないでしょうか?

だいすけ
僕も会社員の頃は給料日の1週間前になるとお金が足りなくなるから給料日まで節約する毎日だったな。

結局はその月その月をなんとか生きる為だけに働いているような生活になってしまっている人が非常に多い。

 

そのくせ浪費が多い。お金の使い方を変える必要があります。

無駄使いをなくす第一歩!消費と浪費と投資の違い

お金が増える人の特徴

お金が増える人の特徴は、浪費を抑えつつ収入の柱を増やし余ったお金で投資をしています。

 

会社員をやりながらアフィリエイトに取り組めば収入の柱は2つになるわけです。

だいすけ
毎月5万円でも副業で収入がプラスになれば生活もかなり楽になるよ。

アフィリエイトの始め方は下記の記事を参考にしてみてください。

【5分でわかる】アフィリエイトの始め方【3つの手順で解説】

お金が増える人とお金がなくなる人には明白な特徴があるということを理解していただけたかと思います。

 

この時期を見ているあなたも是非、会社以外の収入源を作り柱をいくつも育ててみてはいかがですか?

追伸:会社依存から脱却しませんか?

僕は現在、子会社含め
法人を5社経営しています。

もちろん収入もそこそこありますし
月の収入は100万円を
切ることが一切ありません。

 

こんなこと言うと

「才能あるんですね。」
「だいすけさんだから出来たんでしょ。」

このように思いますよね。

 

しかしそんなことは一切なく
元々は月収11万円の
どこにでもいる工場の労働者でした。

16歳で高校を中退したので
もちろん学歴もありませんし
センスもスキルも何一つありませんでした。

 

そんな僕が枯れたチューリップのような人生から
赤く花開くチューリップのように
人生を逆転することが出来た方法。

それがネットビジネスでした。

綺麗事抜きで言います。

 

お金の余裕は=精神安定剤です。

 

借金300万円あった頃の僕は
毎日、1日1日を乗り越えるだけで精一杯でした。

目標もなく将来なんて
一切考えることができなかった。

 

しかし、ネットビジネスに
出会い全てが変わりました。

収入的にも、時間的にも
精神的に、人間関係も

数年前に抱えていた悩みはすべて
ネットビジネスを通して
捨て去ることができました。

 

現在は会社に通勤することもなく
カフェで1日数時間パソコン作業をするだけで
年間数千万円の利益を叩き出しています。

ビジネス仲間と旅行に行って
平日の昼間からお酒を飲んだり
何にも縛られることがない生活を送っています。

 

あなたもこのような生活を
手に入れたくありませんか?

 

そのためにはまず

「会社依存から脱却」

しなければいけません。

 

しかし、実際に
何をすれば良いのかわからない。

このような声も多く届きますので
そのすべてを

「脱サラの教科書」

にまとめました。

 

脱サラの教科書は
月収11万円から脱サラするまでに
僕がどんな思考でどんな行動をして
脱サラすることができたのか?

を余すことなく赤裸々に語っています。

 

いわば僕の集大成です。

ネットビジネスを始めてから
現在に至るまでの7年間を
ぜんぶ詰め込みました。

5分もあればサクッと読めるので
興味があれば読んでみてください。

電子書籍「脱サラの教科書」を読んでみる

リンク先からメールアドレスを
入力すると無料で受け取ることができます。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。