Amazonで販売中の電子書籍「脱サラの教科書」を限定公開!

Time is Moneyは間違い!?Time is Lifeについて考えてみる

僕には人生の座右の銘があります。

 

Time is Moneyです。=時は金なり。

 

過去にTime is Moneyについての記事を書きました。

映画【TIME/タイム】から学ぶTime is Money

 

時間=お金

 

時間の浪費はお金の浪費。

 

あなたが何気なく過ごしている時間はどんなにあがいても、どんなにもがいても時計の針は止まることなく1秒1秒、時を刻んで行きます。

 

人それぞれ時間の過ごし方があると思いますが僕は、Time is Moneyの本質に気付いた時もっと時間を大切にして生きていこうと考え方や時間の使い方を180°変えました。

 

しかしここ最近になってあることに気付いてしまいました。

 

Time is Moneyは間違いだった!?

 

では何故そう思ったのか!?

 

そしてこれから記事中にTime is Lifeという言葉が何度か出てきます。

 

Time is Lifeとは一体何を意味するのか?紐解いて行きたいと思います。

人生における体感速度が圧倒的に早くなった

まず歳を重ねるごとに体感時間が早く感じてしまうのは僕だけではないはずです。

 

小学生の6年間は僕的にはかなり長い6年間だった印象が残っています。

 

しかし、中学生あたりから入学して気付いたら卒業していて高校生になって気付いたら25歳になっていて、、、、

 

中学生あたりから体感速度が圧倒的に早く感じるようになりました。

【ジャネーの法則】人は20歳で人生の半分を終えている

時間は無限だと思い込んでいた

小学生の頃は時間は無限にあるものだと思っていた。むしろ時間すら気にしていなかった。

 

毎日学校帰りは遊んで秘密基地を作って遊んで夏休みは毎年引きこもってゲーム。子供の頃は一生このままでいられるような気になっていた。

 

本当に体感時間というものが遅く、時間が無限にあるかのような感覚でした。

Time is Moneyは間違えだった

冒頭で話した通りTime is Moneyは間違えだった。

 

この言葉は、時間は金銭と同じように貴重なものだから無駄に使わないようにといった教えです。

 

これは、時間とお金は等しい、時間=お金と思いがちですが時間とお金は=ではない。

 

お金はいくらでも稼げる。使っても無くしても盗まれても働けば稼げる。

 

僕らみたいにアフィリエイトで稼ぐ力を身につければネット環境とスマホやPCがあればどこにいても稼げてしまいます。

 

しかし、時間はどうでしょうか?無駄にした時間。過ぎた時間。

 

戻って来ますか?お金がいくらあっても時間だけは戻せない。

 

1億円、10億円、1兆円

 

どんなにお金を持っていても神様に頼んでも過ぎた時間だけは取り戻せない。お金で時間を買うことはできます。

 

※時間を短縮できると言ったほうが正しいかもしれません。

 

そう言った意味では時間とはお金ではなく時間とは人生そのものでありTime is Lifeが正しいと言えます。

Time is Life

Time is Lifeとは、、、

 

時間とは人生そのもの。

 

少しでもこの記事を通して時間の大切さに気付いてもらえると嬉しいです。

 

もう一度言います。

 

時間の大切さに気づいてください。

 

時間の大切さに気付いたあなたは時間の密度を高めること。

 

 

  • 効率を高める
  • スピードを上げる
  • 集中して物事を行い、だらだらと時間を消費しない

 

また他人の時間を過ごさないこと。

 

どうでもいいような話につかまってしまったりすると他人の時間を過ごしていて自分の時間が削られているような気になってしまいます。

 

歳を重ねるごとに時間の重みを感じていますが時間の重みにいかに早く気付けることができるか。

 

10代で気付ける人もいれば、50代で気づく人もいます。

 

Time is Moneyは間違いだった。Time is Lifeを理解した僕はさらに時間の重みに気付けることができました。

まとめ

ここで時間の大切さを理解したあなたは行動することができますか?

 

今のあなたの現状を作って来たのは紛れもなく過去のあなた自身です。

未来を変えるなら今を努力しないと、未来が変わることは100%ありえません。

 

今行動するからこそ、この先に繋がるわけですね!

 

今回の記事であなたは時間の重みに気づいていただけましたか?少しでもあなたに響いていれば嬉しいです。

 

人生はたった一度。お金なんて稼げば良いだけです。

 

時間はただただ過ぎる一方なのであなたは自分の時間の重みを一日でも早く気づいてください。

追伸:会社依存から脱却しませんか?

僕は現在、子会社含め
法人を5社経営しています。

もちろん収入もそこそこありますし
月の収入は100万円を
切ることが一切ありません。

 

こんなこと言うと

「才能あるんですね。」
「だいすけさんだから出来たんでしょ。」

このように思いますよね。

 

しかしそんなことは一切なく
元々は月収11万円の
どこにでもいる工場の労働者でした。

16歳で高校を中退したので
もちろん学歴もありませんし
センスもスキルも何一つありませんでした。

 

そんな僕が枯れたチューリップのような人生から
赤く花開くチューリップのように
人生を逆転することが出来た方法。

それがネットビジネスでした。

綺麗事抜きで言います。

 

お金の余裕は=精神安定剤です。

 

借金300万円あった頃の僕は
毎日、1日1日を乗り越えるだけで精一杯でした。

目標もなく将来なんて
一切考えることができなかった。

 

しかし、ネットビジネスに
出会い全てが変わりました。

収入的にも、時間的にも
精神的に、人間関係も

数年前に抱えていた悩みはすべて
ネットビジネスを通して
捨て去ることができました。

 

現在は会社に通勤することもなく
カフェで1日数時間パソコン作業をするだけで
年間数千万円の利益を叩き出しています。

ビジネス仲間と旅行に行って
平日の昼間からお酒を飲んだり
何にも縛られることがない生活を送っています。

 

あなたもこのような生活を
手に入れたくありませんか?

 

そのためにはまず

「会社依存から脱却」

しなければいけません。

 

しかし、実際に
何をすれば良いのかわからない。

このような声も多く届きますので
そのすべてを

「脱サラの教科書」

にまとめました。

 

脱サラの教科書は
月収11万円から脱サラするまでに
僕がどんな思考でどんな行動をして
脱サラすることができたのか?

を余すことなく赤裸々に語っています。

 

いわば僕の集大成です。

ネットビジネスを始めてから
現在に至るまでの7年間を
ぜんぶ詰め込みました。

5分もあればサクッと読めるので
興味があれば読んでみてください。

電子書籍「脱サラの教科書」を読んでみる

リンク先からメールアドレスを
入力すると無料で受け取ることができます。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。