Amazonで販売中の電子書籍「脱サラの教科書」を限定公開!

人生を逆算するという逆算思考が人生を豊かにする

ブログをご覧いただきありがとうございます!Webマーケッターのだいすけ(@daiz8daiz8)です。

今回は『逆算思考が人生を豊かにする根拠と理由』についてまとめていきます。

 

さて、唐突な質問ですが人生を逆算するという発想があなたにはありますか?

 

人生とは常に順序よく進んでいるように思いますが、なんとなくで人生の流れに身を任せるのは実は危険ということをこの記事を見ている方には気づいてもらいたいと思い今回この記事を書こうと思います。

 

では、この記事のタイトルでもある『人生を逆算するという逆算思考が人生を豊かにする』をこれから掘り下げていこうと思います。

人生における正しい順番とは?

まず人生における正しい順番というか世間一般的における人生の流れをお話します。

 

義務教育が終わると高校に行き卒業します。高校卒業までは敷かれたレールの上を歩いてきたと思います。

 

高校卒業後は大学に通うか就職の方が多いと思いますが、大学卒業後は就職すると思いますのでここでは高校卒業後は就職するていで話していきます。

 

高校を卒業し、大学を卒業しいざ就職するとなるとほとんどの人が働いたお金で好きなことができると思いますが実際働いてみると給料の少なさに絶望する人がほとんどだと思います。

 

『生活するだけで精一杯じゃん』その結果やりたいことに制限がかかってしまう。

 

ここで理解してもらいたいことが仕事が決まると収入が決まり、収入が決まると生活が決まってしまうという事を頭に入れてください。

正順な人生を送ると視野が狭くなる事実

人生における正しい順番でお話したとおり、仕事が決まると収入が決まり、収入が決まると生活が決まってしまう事をあなたには理解してもらいたい。

 

このような状態の人が日本では多いのが紛れもない事実です。上を見れば綺麗な星が見えるのに常に真下を向きながら歩いているのと同じ行為です。下を向いていてはコンクリートと雑草しか見えないはずです。

 

収入が決まるということは出来ることが決まってしまうので嫌でも視野が狭くなります。

人生を逆算するという発想

仕事→収入→生活という順番が世間一般な流れですが真逆の発想をしてみてはいかがでしょうか?

 

これは僕が実際に取り組んできたことでもあります。

 

生活→収入→仕事の順番という真逆の発想を僕はしてみました。単純そうで意外と気づけない真逆の発想でした。

 

まずは自分のなりたい生活を先に決めます。なりたい生活が決まればある程度毎月最低でもこれだけ収入があればなとイメージが湧くはずです。

 

例えば毎月旅行に行きたいのであれば時間と収入どちらも必要になってくるので、会社員をやっていたら毎月旅行に行くのは100%無理な話で、毎月100万円は最低でも欲しいとなれば生活→収入まで決まったので後は毎月100万円稼げる手段を探せば良いだけの話です。

 

僕はその手段を探していたらアフィリエイトにたどり着いたわけです。

 

ネットで『副業』『アフィリエイト』と調べることから始まり今に至ります。

 

仕事→収入→生活ではなく生活→収入→仕事という真逆の発想をあなたにも持っていただきたいです。そうすることにより絶対に視野は広くなります。

 

絶対にです。

ここまでのまとめ

ここまでの話を二行でまとめるなら

 

仕事→収入→生活✕

生活→収入→仕事◯

 

といった感じです。

 

何度も言いますが先に仕事を決めたら1000%視野が狭くなり、やりたいことも出来ずに年を取ります。

 

モチベーションという言葉がありますが、モチベーションは2つの言葉が合わさった言葉であり、アクションとモチベート。

 

アクションとは、動作

モチベートとは、動機

 

この2つが合わさって始めてモチベーションという言葉が完成します。人は動機がなければ動かないですし、人は行動しても動機がなければ継続が出来ません。

 

このままではいけないな。。。と頭では思っていても行動に移すことが出来ない人はアクションとモチベートが分離している状態です。

 

仕事から決めてしまうと目標は遠く感じてしまいますが、目標から人生を逆算していけば目標は決して遠くないと感じることが出来るはずです。

 

長くなってしまいましたがたった一つの言葉でも響いてくれたら嬉しいです。

 

普段から下を向いている人はたまには上を見てみてください。中々上を見る事はないと思いますが、上を見ることにより感じ取れるものが必ず何かあります。

 

行動したいけど思っているだけで中々行動に移せない方は、空を見る習慣をつけてみてはいかがでしょうか。

追伸:会社依存から脱却しませんか?

僕は現在、子会社含め
法人を5社経営しています。

もちろん収入もそこそこありますし
月の収入は100万円を
切ることが一切ありません。

 

こんなこと言うと

「才能あるんですね。」
「だいすけさんだから出来たんでしょ。」

このように思いますよね。

 

しかしそんなことは一切なく
元々は月収11万円の
どこにでもいる工場の労働者でした。

16歳で高校を中退したので
もちろん学歴もありませんし
センスもスキルも何一つありませんでした。

 

そんな僕が枯れたチューリップのような人生から
赤く花開くチューリップのように
人生を逆転することが出来た方法。

それがネットビジネスでした。

綺麗事抜きで言います。

 

お金の余裕は=精神安定剤です。

 

借金300万円あった頃の僕は
毎日、1日1日を乗り越えるだけで精一杯でした。

目標もなく将来なんて
一切考えることができなかった。

 

しかし、ネットビジネスに
出会い全てが変わりました。

収入的にも、時間的にも
精神的に、人間関係も

数年前に抱えていた悩みはすべて
ネットビジネスを通して
捨て去ることができました。

 

現在は会社に通勤することもなく
カフェで1日数時間パソコン作業をするだけで
年間数千万円の利益を叩き出しています。

ビジネス仲間と旅行に行って
平日の昼間からお酒を飲んだり
何にも縛られることがない生活を送っています。

 

あなたもこのような生活を
手に入れたくありませんか?

 

そのためにはまず

「会社依存から脱却」

しなければいけません。

 

しかし、実際に
何をすれば良いのかわからない。

このような声も多く届きますので
そのすべてを

「脱サラの教科書」

にまとめました。

 

脱サラの教科書は
月収11万円から脱サラするまでに
僕がどんな思考でどんな行動をして
脱サラすることができたのか?

を余すことなく赤裸々に語っています。

 

いわば僕の集大成です。

ネットビジネスを始めてから
現在に至るまでの7年間を
ぜんぶ詰め込みました。

5分もあればサクッと読めるので
興味があれば読んでみてください。

電子書籍「脱サラの教科書」を読んでみる

リンク先からメールアドレスを
入力すると無料で受け取ることができます。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。