Amazonで販売中の電子書籍「脱サラの教科書」を限定公開!

【ラーメン貴族】日光市に来たら必ず食べたい『カルビラーメン』

栃木県日光市に来たら必ず訪れたいのがラーメン貴族。中でも今回紹介するラーメン貴族のオリジナルメニュー『カルビラーメン』が絶品でしたので早速ご紹介していきます。

ラーメン貴族といえばカルビラーメン

ラーメン貴族に訪れた際は、貴族オリジナルメニューの『カルビラーメン』を是非一度は食べていただきたい。

 

辛味噌がベースでできておりカルビラーメンという名前だけあって大きなカルビが入っています。

こちらは3辛で、結構赤くて辛そうに見えますが3辛は意外と辛くないので小さは子供でも食べられる辛さです。

辛さは全部で7種類!

カルビラーメンには全部で辛さが7つあり、基本は3辛になります。3辛が大人でも子供でも美味しく食べれらる辛さだと思います。

4辛以降は辛いかも

3辛が美味しく食べられる辛さですが、4辛以降は辛いのが苦手な人にはあまりオススメ出来ないかもしれません。

 

そして5辛〜はとにかく辛い!一度5辛を食べたことがありますが次の日胃とお尻が痛くなりました。笑

 

7辛は地獄の辛さ何だとか、、、、僕は4辛が限界ですね。

 

個人的な意見ですが美味しく味わうなら3辛が無難に美味しく食べられると思います。

 

辛さのレベルをあげればあげるほどスープの色がマグマ化していきます。笑

ちなみに0辛は真っ白です。実際に食べた事はないので味は分かりませんので是非挑戦してみてください。 

ラーメン貴族でスタンプカードを溜めよう!

ラーメン貴族では、お会計1000円毎にスタンプを押していただく事が出来ます。

スタンプが10個溜まるとその場でお会計が300円OFFに加え次回から使える500円OFFのクーポンが貰えます。

 

お会計が2600円などの端数になってしまった場合は500円分の補助券が貰え、これを2枚持っていると1000円分として1個スタンプを押していただけます。

ラーメン貴族に初めて行く方へ

貴族に行って見たい!!と思った方も多いはず。

 

今回の記事ではカルビラーメンのことしか紹介していませんがもちろん他にもメニューはたくさんあります。

 

ですが僕はカルビラーメン以外食べたことがありません。笑

 

貴族に初めてきたのが小学3年生の頃。貴族に初めて行ってから16年が経ちますが一度も他のラーメンを食べたことがありません。それだけ何度もリピートしたくなるラーメンです。

 

地元にいた頃は週3で来ていましたが引っ越した今でも車で1時間かけてわざわざ貴族のためだけに行くぐらいオススメしたい絶品ラーメン!

 

昼時や夜は必ずと行っていいほど待つことになるので、オープンと同時に行くか少し時間をずらして行くことをオススメします。

店舗情報

店名 ラーメン貴族
住所 〒321-2335
栃木県日光市森友340−1
営業時間 【昼】11:30~14:30(L.O)
【夜】17:00~21:00
※土日祝は休憩無しでの営業
定休日 第2水曜日、毎週木曜日
電話番号  0288-22-1811
座席数 54席
禁煙・喫煙  全面喫煙可

 

追伸:会社依存から脱却しませんか?

僕は現在、子会社含め
法人を5社経営しています。

もちろん収入もそこそこありますし
月の収入は100万円を
切ることが一切ありません。

 

こんなこと言うと

「才能あるんですね。」
「だいすけさんだから出来たんでしょ。」

このように思いますよね。

 

しかしそんなことは一切なく
元々は月収11万円の
どこにでもいる工場の労働者でした。

16歳で高校を中退したので
もちろん学歴もありませんし
センスもスキルも何一つありませんでした。

 

そんな僕が枯れたチューリップのような人生から
赤く花開くチューリップのように
人生を逆転することが出来た方法。

それがネットビジネスでした。

綺麗事抜きで言います。

 

お金の余裕は=精神安定剤です。

 

借金300万円あった頃の僕は
毎日、1日1日を乗り越えるだけで精一杯でした。

目標もなく将来なんて
一切考えることができなかった。

 

しかし、ネットビジネスに
出会い全てが変わりました。

収入的にも、時間的にも
精神的に、人間関係も

数年前に抱えていた悩みはすべて
ネットビジネスを通して
捨て去ることができました。

 

現在は会社に通勤することもなく
カフェで1日数時間パソコン作業をするだけで
年間数千万円の利益を叩き出しています。

ビジネス仲間と旅行に行って
平日の昼間からお酒を飲んだり
何にも縛られることがない生活を送っています。

 

あなたもこのような生活を
手に入れたくありませんか?

 

そのためにはまず

「会社依存から脱却」

しなければいけません。

 

しかし、実際に
何をすれば良いのかわからない。

このような声も多く届きますので
そのすべてを

「脱サラの教科書」

にまとめました。

 

脱サラの教科書は
月収11万円から脱サラするまでに
僕がどんな思考でどんな行動をして
脱サラすることができたのか?

を余すことなく赤裸々に語っています。

 

いわば僕の集大成です。

ネットビジネスを始めてから
現在に至るまでの7年間を
ぜんぶ詰め込みました。

5分もあればサクッと読めるので
興味があれば読んでみてください。

電子書籍「脱サラの教科書」を読んでみる

リンク先からメールアドレスを
入力すると無料で受け取ることができます。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。