Amazonで販売中の電子書籍「脱サラの教科書」を限定公開!

【石垣島でダイビング!】経営者仲間12人で石垣島に行ってきました【年内最後の旅行です】

だいすけ
どうも〜!だいすけ(@daiz8daiz8)です。

11月の奄美大島に引き続き、12月は石垣島に行ってきたよ!

最後に石垣島に行ったのは2019年9月が最後でした。

ダインビングをやるようになってからまた石垣島に行きたいな。と思いつつ年内最後の旅行先は石垣島にいくことになりました!

仕事仲間12人という中々ない大所帯で行ってきたのでぜひ最後まで覗いてみてください!

【石垣島でダイビング】経営者仲間12人で石垣島に行ってきた

今回は3泊4日で石垣島!

経営者仲間12人でダイビングをしてきました。

だいすけ
画像多めだから流し読みでOKだよ!

石垣島でのダイビングはこんな感じ!【画像多め】

6人2チームに分かれて海の中へ!

こんな感じでウミガメを探しにいきます。

結構早い段階で発見しました。

いつみても生で見るウミガメは可愛いですよ。

ウミガメは呼吸をしに水面に行ってしまったので他のポイントへ移動します。

ダイビングはGoPro+長めの自撮り棒で撮るのがオススメです!

このアングルが結構好きだったりします。笑

早速先ほどより大きなウミガメを発見。

二匹の大きなコバンザメ付きです。

ウミガメが振り払ってもコバンザメは離れません。笑

ちょっと困った表情してる?

他の6人も集合して、ウミガメ+12人で集合写真!

この大人数にも一切ビビらずカメさんは一緒に写真を撮ってくれました。

ウミガメが息継ぎをするのに水面に向かう途中に目の前を横切ってくれたのでツーショットが撮れました!

正面から見るウミガメさん。

カメさんとも別れをつげ、他のお魚さん達を見つけに移動します!

ダイビングの魅力は他にもたくさん!

ダイビングの魅力は何もウミガメに会えることだけではありません!

小さくて可愛いウミウシ。

この子もウミウシです。

実際生で見るウツボはめちゃくちゃデカくて迫力があります。

指をかじられたら指がなくなってしまうぐらい凶暴です。

両手にイソギンチャクを持つキンチャクガニ。

何かにくっついたら絶対に離れないコバンザメ。

クマノミの卵。

早く大きくなってイソギンチャクの周りグルグルしたいよね。

ポイントによってはトンネルなどの地形もあります。

人1人がやっと通れるぐらいの狭さ。

大量のグルクマ。

どこかにウミガメが隠れていますよ〜!

もはや誰かわからない。笑

12月の石垣島は寒いです。楽しかったから結果オーライ!

12月の石垣島は思っていたより寒かったです。

海辺で水着ではとてもじゃないけど遊べないです。

ダイビングは問題なし!

シーフレンズさんにお世話になりました

今回はシーフレンズさんにお世話になりました!

12人でダイビングに来るグループは中々ないとのことでした。笑

ログ付けもこんな感じで綺麗にまとめてくれました。

絵がとても可愛いです^^

3日間ありがとうございました!

石垣島でファンダイビングをやりたい方はもちろん、体験ダイビングをやってみたい方にも対応しているのでダイビングに興味がある方はシーフレンズさんで予約してみてください!

年内最後の旅行にふさわしい舞台でした

2020年はコロナの影響で全ての海外旅行が中止。

年内は旅行に行けないんじゃないかと思っていましたが、なんだかんだ6月から毎月のように旅行三昧でした。

しかし、海外に行けなくなったからこそダイビングに出会い、海の中の世界を知ることが出来ました。

 

ダイビングは間違いなく僕の人生で新しい選択肢を与えてくれました。

2021年は海外に行けることを願って、海外でも色々な国の海を潜り色々な景色をこの目でみて、色々な経験をしたいと思っています。

 

こんな感じでこの記事は以上です。

教え子さんと行く旅行は最高です。

ついて来てくれるみんなありがとう!

追伸:会社依存から脱却しませんか?

僕は現在、子会社含め
法人を5社経営しています。

もちろん収入もそこそこありますし
月の収入は100万円を
切ることが一切ありません。

 

こんなこと言うと

「才能あるんですね。」
「だいすけさんだから出来たんでしょ。」

このように思いますよね。

 

しかしそんなことは一切なく
元々は月収11万円の
どこにでもいる工場の労働者でした。

16歳で高校を中退したので
もちろん学歴もありませんし
センスもスキルも何一つありませんでした。

 

そんな僕が枯れたチューリップのような人生から
赤く花開くチューリップのように
人生を逆転することが出来た方法。

それがネットビジネスでした。

綺麗事抜きで言います。

 

お金の余裕は=精神安定剤です。

 

借金300万円あった頃の僕は
毎日、1日1日を乗り越えるだけで精一杯でした。

目標もなく将来なんて
一切考えることができなかった。

 

しかし、ネットビジネスに
出会い全てが変わりました。

収入的にも、時間的にも
精神的に、人間関係も

数年前に抱えていた悩みはすべて
ネットビジネスを通して
捨て去ることができました。

 

現在は会社に通勤することもなく
カフェで1日数時間パソコン作業をするだけで
年間数千万円の利益を叩き出しています。

ビジネス仲間と旅行に行って
平日の昼間からお酒を飲んだり
何にも縛られることがない生活を送っています。

 

あなたもこのような生活を
手に入れたくありませんか?

 

そのためにはまず

「会社依存から脱却」

しなければいけません。

 

しかし、実際に
何をすれば良いのかわからない。

このような声も多く届きますので
そのすべてを

「脱サラの教科書」

にまとめました。

 

脱サラの教科書は
月収11万円から脱サラするまでに
僕がどんな思考でどんな行動をして
脱サラすることができたのか?

を余すことなく赤裸々に語っています。

 

いわば僕の集大成です。

ネットビジネスを始めてから
現在に至るまでの7年間を
ぜんぶ詰め込みました。

5分もあればサクッと読めるので
興味があれば読んでみてください。

電子書籍「脱サラの教科書」を読んでみる

リンク先からメールアドレスを
入力すると無料で受け取ることができます。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。