【幻の無人島】石垣島の離島「浜島」に上陸しました

だいすけ
こんにちは!旅する社長だいすけ(@daiz8daiz8)です!

この記事では石垣島の離島「幻の島」の魅力をたっぷり書いていくよ!

石垣島の海は最高に綺麗でした!

やはり画面越しで見るのと、実際に自分の目で見るのとでは全く違いますね!

さて、先日下記のツイートをしました。

というわけで石垣島の様子を早速まとめていきたいと思います!

今回の旅行の一番の目的は「幻の島」(浜島)に上陸する事です!

浜島は島全体が三日月のような形をしている無人島で全長は300mほどです。

上空からみた浜島。三日月の形をしています。

満潮と干潮で形が変わり僕が行った時は島が二つに分かれていました!

だいすけ
浜島は石垣島に行ったら必ず行って欲しい幻の絶景スポット!

これから石垣島にいく方はぜひ行ってみてね!

またvlog動画もあるのでぜひ見てね↓↓

動画が良いなと思ったらグッドボタンもよろしくね!!

【幻の無人島】石垣島の離島「浜島」に上陸しました

「日本にこんなところあるんだ。」ってぐらいに綺麗でした!

石垣島に行って浜島に行かないのはマジで機会損失なので石垣島に行った際は絶対に行ってください!

幻の島(浜島)って何?

浜島って何?って方のために再度簡単に浜島についてご説明します!

浜島は島全体が三日月のような形をしている無人島で全長は300mほどです。

『浜島』が幻の島といわれる理由は、潮の満ち引きで普段は何もない海から突然砂浜だけで出来た島が現れるからです。

時には幻のごとく消えてなくなり、時には広大な砂の大陸、そしてタイミング次第では2つの島に分かれてしまうこともあったりと・・

だいすけ
まさに文字通り「幻の島」だね!

2度と同じ形は見れないんだとか・・・

僕が行った時は三日月ではなく島が真っ二つに分かれていたよ!

他では味わえない絶景!浜島に上陸!

ホテルから港まで向かいます。

だいすけ
ツアー会社さんによって午前の部、午後の部があるみたいだけど午前の部で参加したよ!

浜島上陸+シュノーケリング/約3時間のツアーで今回は「たびらい」さんにお世話になったよ!

港に到着!

他のツアー参加者の方もたくさんいました。

船に乗り約20分ほどで浜島に到着します!

浜島到着!

写真でも伝わるぐらい透明な水と白い砂浜。

この日は満ち潮だったので島が二つに分かれていたのと島の部分がかなり小さかったです。

綺麗すぎて「綺麗」以外の言葉が出てきません。笑

語彙力なくてすみません。笑

浜島は東シナ海の沖合に突如現れる島なので360度、見渡しても海なのでどこで写真を撮っても綺麗に写ります!

だいすけ
どこで写真を撮っても綺麗に写るけど、浜島で特に綺麗に写真が撮れるインスタ映えスポットも次で紹介するよ!

浜島で絶対撮りたいインスタ映えスポット!

浜島でインスタ映え写真を撮るなら断然オススメなのが島の端っこです!

上記写真赤丸の部分だと背景に島が写ってしまう可能性があるのでオススメなのは緑の丸の方です。

とは言いつつ正直どこで撮っても綺麗です!!

だいすけ
浜島で写真を撮るならぜひ端っこで写真を撮ろう!

僕が端っこで撮った写真をいくつか載せておくね!

抜群のロケーションなので適当に撮っても綺麗に写るはずです。

ゴープロで撮っているのでかなり臨場感が出ます。

島の端っこで寝てみました。笑

たまにはこんなのもありです!w

vlogのオープニングで使われているシーンです。

まだ動画見ていない方いたらぜひvlogも見てくださいね!!

だいすけ
浜島の端っこはとても人気だから必ず譲り合いながら写真を撮ってね!

浜島→シュノーケルスポットへ

浜島の後はシュノーケリングスポットへ!

とても綺麗でしたがほとんど魚がいないスポットでした。

画像のように浅い場所もあれば

このようにいきなり深くなる場所もあります。

画像では伝わらないですが、かなり深い上に下まで見えるのがまたすごいです。

こちらはツアー会社さんの方ですが素潜りで下まで行けるのはすごい。

慣れないのですぐ耳が痛くなります。

得意の自撮り。笑

シュノーケルは写真だと良さが伝わらないのでぜひご自身で体験してみてください!!

石垣島も観光してきました

石垣島は羽田空港から約3時間のフライトで行くことができ、2泊3日もあれば十分に楽しめます!

今回の旅行は2日目の浜島がメインでしたが、他の日は石垣島もいくつか観光してきたので紹介していきます!

石垣島はレンタカー必須ですので必ずレンタカーは予約してから行きましょう。

だいすけ
予約し忘れて当日にレンタカーの空きがなかったら絶望w

石垣空港内にレンタカーの会社がいくつかあるよ!

バイナップルジュース「ゆんたく」

石垣空港を反時計回りに進むとパイナップルジュース「ゆんたく」があります!

パイナップルジュースを飲みながら島内をドライブするのもありかも?

早速飲んでみます。

ジュースというよりシャーベットに近いです!


ブランコもあるのでインスタ映えできるかも?

玉取崎展望台

先ほど紹介した「ゆんたく」をさらに進むと見えてくるのが玉取崎展望台。

ここは石垣島を見渡すことができるので

展望台から見る石垣島の海はグラデーションになっていてとても綺麗です。

だいすけ
vlogでは1分9秒〜1分24秒の間に出てくるよ!

サビチ鍾乳洞

玉取崎展望台をさらに進むと見えてくるのがサビチ鍾乳洞。

これが自然に出来るというのがまた不思議です。

鍾乳洞を抜けると海が見えてきます!

僕が行った時は満ち潮でしたが、引き潮の時はこの先も歩いて行けるとのことだったので今回は泣く泣く引き返しました。

この先にパワースポットがあるのだとか・・・

クプクプカフェでお昼休憩

空港から反時計回りで車で走って観光してちょうど良い時間になったから一旦休憩しつつお昼を食べます!

クプクプカフェはご飯も美味しかったですがお店もお洒落でとても綺麗でした。

だいすけ
クプクプカフェは行く前に必ず電話してから行った方が良いかも!

クプクプカフェの情報はココから見てね!

僕はオムライスを食べたけど、メニューは幅広くありました!

外にはプールやテラスもあります。

メニューにバーベキューコースもあったのでここでバーベキューが出来るのかもしれません!

クプクプカフェから徒歩1分の所に穴場のビーチがあります。

設備などはありませんがとても綺麗なビーチでした。

次石垣島にきた時はここで泳いでみたいな。と思ったぐらい綺麗。

ただ、ライフガードなどももちろんいないのであまりオススメはできませんね。

津波大石(ツナミウフイシ)

津波大石は1771年に起きた八重山地震の津波で運ばれた「津波石」の事を指します。

津波でここまで大きな石が陸地まで打ち上げられる・・

津波って恐ろしいですね。

石垣空港からも20分ほどとそこまで遠くないので帰りがてら寄ってみてはいかがでしょうか?

念願のオニササ!

石垣島といえばオニササ!

オニササは現地の個人スーパー「知念紹介」に行かないと食べる事ができません。

だいすけ
オニは「おにぎり」ササは「ささみフライ」!

昔テレビで紹介されていていつか食べたいと思ってたんだよね・・

石垣島では毎日1000個は売れているぐらい人気商品なんだとか!

おにぎりは色々と種類があり、ささみフライ以外にもコロッケなどもありました!

袋の中におにぎりとささみを入れて好みの形にします。

お好みでマヨネーズなどをかけて完成!

これがまた美味しい・・・

二つも平らげました。

だいすけ
石垣島に来たらオニササも絶対食べて欲しい!

オニササ食べないで帰るとか人生損してる・・

と勝手に思ってるw

道中はマングローブも!

観光スポットではないですが、マングローブが日常で見れるのも沖縄の魅力の一つ!

普段ここは海の中なのが驚きです。


ちなみにマングローブと聞くとこの木の名前がマングローブと勘違いしている人がいるみたいです。

マングローブは植物群落や森林を形成する常緑の高木や低木の総称の事を意味します。

ブラジルのアマゾンにある森林を総称でジャングルと言いますよね?

ジャングルという木はないのと同じでマングローブという木は実はありません!

ネットには載っていない穴場スポットでシュノーケル

地元の人に教えてもらったネットには載ってない穴場ビーチにてシュノーケルをして来ました。

サンゴ礁がとても綺麗でカラフルな魚もたくさんいました!

基本的に浅瀬で深くても肩ぐらいの深さです。

実際に泳いだ感じ一帯がサンゴ礁なので泳いでいたら沖に流される。

なんてことはあまりなさそうです。

だいすけ
むしろサンゴ礁が迷路のようにあるから沖に行きづらい!

手に届きそう・・

逃げられましたけど。笑

サンゴ礁を見るたびに不思議な形だなと思ってしまいます。

地元の人に教えてもらったのでビーチ名はわかりませんが、石垣島に行った時は地元の人に直接オススメのビーチなどを聞いてみるのもありだと思います!

ホテルなどで完備されているビーチとはまた違った楽しみがあります。

透明度が高い海が好きな人なら石垣島は行って損なし!

僕は基本的に旅行に行く=リゾートがメインで今までに色々な場所に行きました。

その中でも石垣島の海はトップクラスと言っていいほど透明度が高く綺麗な海でした!

上記の画像を見ればわかる通り砂浜も白くて綺麗です。

石垣島に行きたい人
だいすけさん!

石垣島は往復いくらで行けるんですか?

このような質問をたまにいただきますので答えさせていただきます!

だいすけ
今回は9月2日〜9月4日の2泊3日で石垣島に行ってきたけど、航空券は往復約23000円だったよ!

石垣島に行きたい人
え?

意外と安くないですか?

もっと高いと思っていました。

もちろん時期的な問題もありますが、航空券は2ヶ月前に取ると比較的安く航空券を取ることができます。

だいすけ
ハイシーズンだと往復10万円する時もあるから時期を少しずらしていくのもありだね!

実は旅行は安くいく方法があるんです・・・

僕はこれを「旅力」と言っています^^

旅の事ならなんでも聞いてください!

 

幻の島「浜島」はいかがでしたか?

この記事やvlog動画を見て少しでも興味が出た方は一度はあなた自身の目で見てきてくださいね!

カップルで浜島の端っこで写真を撮ったらかなり綺麗かも・・・・?

 

沖縄旅行といえば他にも記事がありますのでぜひ他の記事もご覧ください↓

【絶景の離島】慶良間諸島でウミガメと泳いで来ました

2020年6月27日

【天国に一番近い島】久米島「はての浜」が最高過ぎた

2020年7月11日
だいすけ
最後まで見てくれてありがとう!!

【宿泊ホテル】グランヴィリオリゾート石垣島

ここからはおまけですが、せっかくなので宿泊したホテルも簡単に紹介したいと思います!

今回は「グランヴィリオリゾート石垣島」に宿泊しました!

プールも完備されているので子供連れの方でも遊べます。

目の前は海なので眺めもよく、夕方は夕日も綺麗でした!

こんな感じで夕日もバッチリ見えます。

ハンモックがあったり

ブランコもあります。

これはなんだかよくわかりません。笑

他にも室内プールなどもありました!

ホテルの作りもとてもよいので迷ったらこのホテルを選んでおけば後悔はしないと思います!

東京では絶対に見る事のない木です。笑

ホテル内のレストランに石垣島の地ビール「黒ビール」がありますがこれが超絶美味しいです!

ビール好きはぜひ一度は飲んでみてください。

リピートしたくなる美味しさです。

こちらのハンバーガーは宿泊の特典で無料でいただきました。

沖縄に来るたびに必ずハンバーガーは一つは食べてる気がします。笑

朝食はビュッフェ!

夜は石垣島の街中で食べても良し。

個人的にはホテル内の本土料理もオススメです!

 

お酒が好きな方は「マンゴー泡盛」がかなりオススメです。

沖縄と言えば泡盛だと思いますがどこに行ってもマンゴー泡盛は見かけません。

この機会にぜひお試しあれ!

 

石垣島のホテルと言っても正直たくさんホテルはありますが迷った方はぜひ「グランヴィリオリゾート石垣島」に行ってみてください。

だいすけ
一泊して次の日の朝に浜島のツアーに参加するのがオススメ!

ツアーの送迎もホテルまで来てくれるよ!

ホテルから港までは20分前後だからツアーから帰ってきて着替えてまた島内を観光してもかなり時間に余裕があるよ!

ホテルの紹介をしておきながらうかつにも部屋の写真は撮っていませんでした。

ぜひあなた自身の目で確認してきてください!笑

LINEお友達限定で6つの豪華特典をプレゼント

さらに今お友達になると

Amazonで販売中の電子書籍

「脱サラの教科書」

を無料でプレゼント!
※予告なく終了する場合があります。