貯金は金欠になる序章。インフレの理解を高めよう!

貯金は将来あなたが貧乏人になるための物語の始まりだと言うことを知っていますか?貯金だけをコツコツしているあなたの貧乏人への物語は幕をあげているのです。

では何故貯金をすることが金欠に繋がるのか?貯金をするのだからお金は貯まるじゃん!!と思う方もいると思います。

この記事はいつもとは違い経済よりな記事になるかと思いますので是非あなたの役に立てればと思います!

インフレーション

まず、インフレーションという言葉を聞いたことがあるでしょうか?中学の社会で習った方も多いかと思います。

物価やサービス価格が上昇することを意味します。

このインフレという現象が貯金しかしないあなたを貧乏への道へと導くことになります。

昔と今の物価の差

普段あなたが何気なく買っているもの。実は今と昔では物価の差がかなりあることをご存知でしょうか?

例えばカップラーメン。今コンビニで買うとなると大体140円前後ではないでしょうか?時間がないときすぐに食べられますし値段もかなりお手頃価格。

しかし、今のおじいちゃんおばあちゃん世代はこのカップラーメンの価格を高い!!という人も中にはいるのだとか、、、、

何故なら1980年頃は60円前後だったからです。祖父母世代は口を揃えて言いますよね。

『あの頃はねー』と。

今回はカップラーメンを例で話しましたが他にも物価が上がっているものはたくさんありますので調べてみてください。

インフレにより資産が半分になる

インフレにより物の価値が上がるとどうなるか?

それに比例してお金の価値が減るということ。インフレにより資産が半分になると言いましたが口座に入っているお金が減るという意味ではありません。

例えばガソリンが1リットル100円だとしましょう。一万円分入れれば100リットル入りますよね。

仮に40年後1リットル200円まで高騰しましょう。一万円分入れたら50リットルしか入らないことになります。

今現在貯金が1,000万円あったとしたら将来500万円分の価値しかないということになります。

資産が半分になると大げさに言いましたが物の価値は確実に上がっていることから今現在よりお金の価値は将来確実に下がると予想しています。

まとめ

日本の平均インフレ率は平均で2.5%です。

この意味がわかりますか?

今はラーメン一杯高くて¥1,000。僕らが年寄りになった頃は¥5,314にまで上がるといわれています。

きっとこの記事を見たあなたは胡散臭い、嘘だろ!と思ったはずです。

信じなくても良いと思います。

ただこれが事実ならあなたはどうしますか?これから先必ず物価は上がり続けていきます。

しかし、企業での賃金はこれから下がる一方です。

上がる税金
上がる年金
上がる物価

下がる賃金

節約して貯金する時代は終わりました。

複数の収入源を持つことがこの先を生き抜くための一つの対策と言えます。

僕はそのきっかけがアフィリエイトでした。

何もサラリーマンを辞めろと言っている訳ではなく、サラリーマンと兼業でやるのもよしということです。

MBA(経営学修士)のさらに上である、DBA(経営学博士号)という博士号を持った方から金融系のセミナーで学んだことを今回記事にまとめました。

信じなくても結構です。しかし、頭の片隅にでも入れておいてください。

将来あなたのためになると僕は確信しております。

The following two tabs change content below.
現在26歳。塗装屋、工場勤務、営業、ボーイ、様々な仕事を経験しアフィリエイトに出会い脱サラに成功!大好きな旅行にも時間に縛られずに行っています!当時手取り収入たったの11万円だった僕がアフィリエイトに出会いパソコンど素人の状態からどのようにして稼ぐ力を身につけてきたのか!?学歴や才能がなくても行動すれば人生は変えられる。その可能性にブログを通して気づいてもらえたらと思います。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼