ブックメーカーは本当にギャンブルなのかを検証して見る

ブックメーカーに興味があります!

最近ブックメーカーに関する相談が多い中で具体的にブックメーカーのことを理解している人があまりにも少ない。そこでブックメーカーの仕組みなどをお話しすると

それギャンブルじゃないですか!!

と突っ込まれることが多いです。しかし、ブックメーカーは本当にギャンブルなのか?投資として成り立つのかなどブックメーカーについて検証していこうと思います。

まだ見ていない方は下記の記事も御覧ください。

結論を話します

先に結論を話します。

ブックメーカーはギャンブルです。ブックメーカーはおよそ220年前の1790年にイギリスで誕生した立派なギャンブルです。

投資はすべてギャンブル

しかし、僕はブックメーカーはギャンブルではなく立派な投資だと考えています。

よく考えて見てください。

一般的に言われている株やFXもギャンブルです。しかし、ノウハウがあるからこそ投資として成り立っているのが事実です。多くの人はそのノウハウを知らないだけ。

これは上がりそうだから買い増しするあとすこし上がりそうだからまだポジション持っていようなんてしていたらこれもギャンブルと同じですよね。憶測だけで投資を始めるから負けが積み重なるんです。

ブックメーカーにもノウハウが存在する

そんなブックメーカーにも実はノウハウが存在します。

僕は主にサッカーでBetするのですが賭けることができる項目がたくさんあり例えば

  • 次ゴールが入るか入らないか
  • どちらのチームが勝つか
  • コーナーの数
  • 点数は何対何になるか

など数え切れないほどの項目があります。

試合に賭ける時間帯、点数の差、カードの枚数、など分析した上で賭けているのでしっかりと投資として成り立っているということです。

ブックメーカー自体も日本ではまだまだ馴染みのないビジネスモデルなので今はじめればおいしいところ取りなのは間違いないです。

裁量か配信か!?

ブックメーカーのノウハウにも裁量パターンか配信パターンがあります。

裁量であれば試合を分析し自分でこれだと思った試合に賭ける方法。

配信であれば自分で分析せずにこの試合に賭けてくださいという配信を受けそれどおりに賭けるだけの方法。

配信の場合は分析するわけでもなくただ受ける配信通りに賭けていくだけなので分析が苦手という方も高い勝率で勝つことができます!僕は裁量と配信どちらも使うパターンです。

裁量が難しい方は配信をオススメしているので配信に興味のある方は気軽にご連絡ください。

The following two tabs change content below.
現在26歳。塗装屋、工場勤務、営業、ボーイ、様々な仕事を経験しアフィリエイトに出会い脱サラに成功!”趣味は旅行”手取り収入たったの11万円だった僕がアフィリエイトに出会いパソコンど素人の状態からどのようにして脱サラまでに至ったのか!?学歴や才能がなくても行動すれば人生は変えられる。その可能性にブログを通して気づいてもらえたらと思います。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼