【最短2日】沖縄でダイビングのライセンス取得しました

ダイビングに興味がある人
だいすけさん、ダイビングのライセンス取得したんですか?

僕もダイバーになりたいので是非お話聞きたいです!

だいすけ
こんにちは、旅する社長だいすけ(@daiz8daiz8)です!

もちろん、もちろん!

海の中の世界って本当に素晴らしいからこの記事を通して少しでも多くの方がダイビングに興味を持ってくれたら嬉しいな!

簡単にライセンスの取得方法や費用もまとめていくね!

さてさて!

ライセンス取得後にこんなツイートをしました。

初っ端からウミガメに会えたのでダイビングの様子も載せていこうと思います!

沖縄でダイビングのライセンス取得しました

ダイビングのライセンスは最短で2日間で取得できます!

忙しい方もサクッと取得できるのでオススメです。

なぜ、ダイビングのライセンスを取得しようと思ったのか?

海の中の世界に惹かれたからです。

前回ブログにも書いた「【絶景の離島】慶良間諸島でウミガメと泳いで来ました」この旅行がきっかけでした。

【絶景の離島】慶良間諸島でウミガメと泳いで来ました

2020年6月27日

沖縄の慶良間諸島でウミガメに会える体験ダイビングで海の中の世界に心を惹かれた事が一番のきっかけでした!

だいすけ
慶良間諸島のvlog動画もあるので是非こちらもみてください!!

だいすけ
動画を見て「綺麗!!」と思った方は是非グットボタン押してね!w

ライセンス取得初のファンダイブ!

ダイビングには

  • 体験ダイビング
  • ファンダイビング

の2種類がありライセンスを取得すれば体験ダイビングではなく、ファンダイビングでインストラクターの補助なしで潜る事が出来ます!

早速ウミガメ(タイマイ)を見つけました。

前回の体験ダイビングでは近くに行くと逃げてしまいましたが、今回出会ったウミガメは人懐っこく自分から近づいてくれました!

ウミガメさんも一緒に集合写真。

念願の2ショット!!

めちゃめちゃ至近距離で撮っても逃げませんでした。

インストラクターの方いわくこのウミガメは人間が硬いサンゴ(死んでいるサンゴ)を割って食べやすくしてくれる事を知っているから逃げずに逆に寄ってくるみたいです!

なんで死んでいるサンゴをボリボリ食べているのか?と思っていたらサンゴというよりサンゴの表面に付着している「カイメン」を食べているみたいです。

ウミガメは水面に呼吸しに行ったので別れを告げました。

海の中では無重力を体感出来ます。

水底に立って集合写真。

これが慣れないと中々うまく立つ事が出来ないんですよね!w

野生のチンアナゴ。

隠れ切れていないカクレクマノミ。

ダイバーになると見える世界が変わる・・新しいライフスタイルの始まり!

ライセンスを取得すればこんな感じで自由に泳いで様々な海の生き物と泳いだり写真を撮ったりする事が出来ます!

ダイビングを始めるということは単に趣味がひとつ増えるだけではありません。

だいすけ
ダイビングを中心としたライフスタイルが始まるという方が正しいかもしれないね!

ダイビングのライセンスは「まだ見ぬ新しい世界へのパスポート」と言っても良いかもしれません!

海の中の世界は世界の196カ国よりも遥かに広い世界です。

そこに足を踏み入れる事が出来るのはダイバーの特権です!

もしこの記事を見て

  • ライセンスを取得しようか迷っていた
  • ダイビングに興味が出てきた
  • ダイビングで無重力を体感したい
  • ウミガメと一緒に泳ぎたい

一つでも当てはまる方、それ以外の理由でも構いません。

下記でライセンスの取得方法と費用についてまとめているので続きも是非ご覧になってみてください!

もちろんいきなりライセンスを取得しろ!とは言いません。

まずは体験ダイビングから挑戦してみてはいかがでしょうか?

世界観変わりますよ!!

【最短2日間】ライセンスの取得方法と費用について

ここから先はこの記事を見て少しでもダイビングに興味を持った方だけぜひ見てください!

ライセンスの種類は主に3つあります。

  • スクーバー・ダイバー(PSD)
  • オープン・ウォーター・ダイバー(OWD)
  • アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー(AOW)

厳密に言えばもっとライセンスの種類はありますが、今回は3つだけ解説します。

だいすけ
ダイビングのライセンスと言ってもいくつか種類があるから自分に適したライセンスを取得するといいよ!

今回は3つ紹介するから参考にしてみてね!

スクーバー・ダイバー(PSD)

スクーバ・ダイバーは最大水深12mまで潜る事が出来るようになります。

しかし、あくまでもインストラクーの監督下の元でしかダイビングをする事が出来ません。

お試しであればスクーバー・ダイバーでも良いと思いますがインストラクターなしで潜りたいという方は下記のオープン・ウォーター・ダイバーを取得する事をオススメします!

オープン・ウォーター・ダイバー(OWD)

今回僕が取得したライセンスが「オープン・ウォーター・ダイバー」以下(OWD)になります。

こちらは最大水深18mまで潜る事ができ、プロがいなくても同資格またはそれ以上のバディ(仲間)とダイビングする事ができます!

個人的には最低でもOWDのライセンスを取得する事をオススメします!

ちなみにライセンスを取得するとこのようなCカードが発行されます。

アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー(AOW)

こちらのライセンスは「オープン・ウォーター・ダイバー」以下(AOW)を取得している方が講習を受ける事ができます!

僕も次はこちらのライセンスを取得する予定です。

AOWは最大水深30mまで潜れるので、沈没船や洞窟などさらに海中を楽しみたい方向けのライセンスです。

費用やライセンスを取得した店舗について

今回僕がお世話になったお店は「マリンハウスシーサー那覇店」です。

わざわざ沖縄に行かなくても関東でも取得出来ますが僕は沖縄の海に潜りたかったので沖縄までいきました!

2日間で取得するコース、3日間で取得するコースなどありますが今回は2日間コースで取得しました。

主に学科講習と実践講習がありますが僕の場合は学科講習はネットで前もって出来る「e-ランニング」で勉強したので2日間はほぼ実践講習でした。

  • e-ランニング代+申請料 20,000円
  • 講習費 29,800円

合計で約5万円の費用がかかりました。

だいすけ
もっと詳しく知りたい方はシーサーの公式サイトをみてね!

今回お世話になったインストラクターの方と2ショット!

2日間お世話になりました!