Amazonで販売中の電子書籍「脱サラの教科書」を限定公開!

あなたは大丈夫!?年収300万円の人にありがちな思考法

お金を稼ぐとありがちなことが周りの人との思考のズレが必ず生じます。

 

思考のズレが生じるということは自分が確実にステップアップしている証拠です。

 

サラリーマン思考の人が年収を上げるという発想を持つようになると少しでも時給が高い職場に転職したりなどドミーハーな行動を取る人がほとんどかと思います。

 

そもそも、そこが間違っていることに気づかないと一生次のステージへは上がれないことに気づかないといけません。

【人生4つのステージ】あなたは今どのステージですか?

 

そこで実際に年収300万円代の人と年収1000万円代の人、年収1億円の人の思考の違いを箇条書きでまとめて行きたいと思います。

年収別の思考の違い

情報に対する考え方

  • 年収300万円の人は「お金を払わずに無料で情報を得ようとする」
  • 年収1000万円の人は「お金を払って情報を買う」
  • 年収1億円の人は「大金を払ってでも環境を買う」

収入に対する考え方

  • 年収300万円の人は「月収思考」
  • 年収1000万円の人は「年収思考」
  • 年収1億円の人は「時給思考」

借金に対する考え方

  • 年収300万円の人は「お金を減らしたくない」
  • 年収1000万円の人は「お金を増やしたい」
  • 年収1億円の人は「お金よりも時間を増やしたい」

お金に対する考え方

  • 年収300万円の人は「お金がないが口癖になっている」
  • 年収1000万円の人は「少し稼いで有頂天になる」
  • 年収1億円の人は「稼いでない時からでも成功者のように振る舞う」

宝くじに対する考え方

  • 年収300万円の人は「宝くじを買う」
  • 年収1000万円の人は「宝くじを買わない」
  • 年収1億円の人は「宝くじのシステムを買う」

学び方に対する考え方

  • 年収300万円の人は「お金をかけないで学ぼうとする」
  • 年収1000万円の人は「お金をかけて学ぼうとする」
  • 年収1億円の人は「大金を払って成功者に会いに行く」

決断に対する考え方

  • 年収300万円の人は「決断が遅い。余裕が出来たらと後回しにする」
  • 年収1000万円の人は「決断しないで迷う事を良しとしている」
  • 年収1億円の人は「その場で即断即決」

報酬に対する考え方

  • 年収300万円の人は「報酬に無頓着」
  • 年収1000万円の人は「報酬にこだわる」
  • 年収1億円の人は「報酬より仕事の価値にこだわる」

裕福になるためには?

お金持ちになりたければ大前提として年収300万円の思考から抜け出さなければいけません。

 

考え方から見直すべきということです。

 

意識からでも良いので年収1000万円、年収1億円の人の思考にシフトしなければいけません。

 

ビジネスはこのマインドがある前提で初めなければいけません。

 

お金を稼ぎたいという気持ちが合っても年収300万円の思考では絶対にステップアップ出来ません。

 

これを読んだらすぐ行動。行動しないと何も変わりません。

 

この記事を読んで少しでも何か感じ取っていただけたらまずは行動してみてください。

Amazonで販売中の電子書籍を
無料でプレゼント

〈学べる内容〉

月収11万円からパソコン1台で起業できた脱サラの極意

1日を25時間に引き伸ばすタイムマネジメント

ゼロから年収1000万円を達成したお金儲けの真実

バカでも確実に成功できるロードマップの作り方

今日から行動したくなる非常識な成功法則

※電子書籍は無料のLINE追加で受け取れます。受け取り後はいつでもブロックすることができます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。