【2050年問題】31年後に日本が直面する出来事4選

最近2050年問題が話題になっているけど具体的に何が起きるのかな?
Daisuke
どうも!WebマーケッターのDaisuke(@daiz8daiz8)です。

今日は今話題の2050年問題『31年後に日本が直面する出来事4選』について考察していくよ。

これがね、結構深刻な話なんだよね。

それは怖いです。

是非お聞かせください・・。

Daisuke
他人事として聞かずに知識の一つとして頭に入れみてね。
分かりました。

よろしくお願いいたします。

日本が2050年までに直面する出来事4選

人口減少・超高齢化社会の到来

厚生労働省のデータによると31年後の2050年の日本の総人口は9700万人ほどにまで減少するとのことです。

Daisuke
人口が1億を下回ってしまうんだ・・

なおかつ全人口の約40%が65歳以上の高齢者になり超高齢化社会になり、2035年には男は3割、女性は2割が生涯未婚超独身社会の到来。

 

そして、2050年には平均寿命が90歳になり、長生きできるが平均寿命が伸びるとともに働き続けなければならない年齢が上がるというリスクも出てきます。

上記は2050年の人口ピラミッドですが、若者より高齢者の方が多くなる事がわかるはずです。

Daisuke
日本の年金システムは積立方式ではなく賦課方式だから僕らが定年過ぎた後に年金がもらえない事は明白だよね。

今のうちから対策をしていかないと!

下記の図はフィリピンの人口ピラミッドになります。

日本とは反対にフィリピンや東南アジア地域では、高齢者よりも若者がさらに増えていく事がわかるはずです。

フィリピンすごいな。

AIの発達により圧倒的に仕事が減ってしまう

GoogleのCEOラリーペイジは以下の事を話していました。

ラリーペイジ
20年後、あなたが望もうが望まないが現在の仕事のほとんどが機械によって代行されてしまう。

2045年に人工知能が人間の知能を超える『シンギュラリティー』に到達するため人工知能によってコンビニや工場、銀行、配達、タクシー全てが、無人化(機械化)されます。

 

裁判官や政治家までもが人口知能になっている可能性は十分にあり、裁判官や政治家までもが人口知能になっている可能性は十分にあります。

何もかもが機械化されてしまうのか・・

良い事なのか悪い事なのかわからないですね。

これは有名な話で2045年問題とも言われています。

 

人手が多い日本では一見良いように思えますが人工知能では変えの効かない経営者や研究者、クリエイターがお金持ちになります。

Daisuke
人間は人工知能を動かすコストよりも安い労働力で雇われるし、人工知能の時給の方が高くなる可能性も十分にありえる話。

2050年までに、間違いなく貧富の差が広がる事が予想されていて、正直現時点でも貧富の差は広がりつつありますからね。

Daisuke
2050年にはサラリーマンよりもゲームの実況者の方が遥かに価値が高くなっている可能性も十分にありえるよ。

家余りの時代の到来

2050年代になると家余りの時代が到来し、マンションの新築に歯止めがかかると予想されています。

 

これは実際に野村総合研究所のレポートによると2040年にはマンションの40%近くが空室になると試算しているとのこと。

Daisuke
不動産投資も厳しくなってきそうだね。

3軒に1軒以上が空き家になるという家余りの時代になりマンションの価格が下落し住宅建設も進まず景気に悪影響を与えるでしょう。

地方の消滅

人口減少問題検討分科会のデータによると2040年には896の市区町村が消滅する可能性があるとのこと。

 

現在日本には1741の市区町村があるのでほぼ半分になるというデータが出ています。

 

実際に消滅可能性都市として、青森、岩手、秋田、山形、島根の5県のうち、8割以上の市町村が消える見込みのこと。

超高齢化社会や人口減少がこんなにも影響を及ぼしているなんて・・

2036年には約24000人の医師不足になるため(厚生省試算)地方では病院やスーパー不足で生活が成り立たなくなる。

Daisuke
人口減少による人手不足や若者の都会進出でどんどんと地方の過疎化は進んで行きそうだね。

ちなみのこの対策として一部の自治体では居住地域を1つの拠点にまとめるコンパクトシティーという取り組みが始まっているみたいです。

人生100年時代を乗り越える為に圧倒的な知識量を増やそう

今回まとめた4つの出来事は確実にこれからの日本で起こる出来事になります。

 

31年後に気づくか『今』気づく事が出来るのか。

『今』気づけない人は正直死活問題。

Daisuke
この記事にたどり着いた方はこれから解決策を教えるから今日から未来に向けて行動して行こう!

そして人生100年時代と言われている今『①働いても働いても毎月の生活で精一杯の人』『②経済的に自由な人』の差はどんどんと加速していきます。

 

上記①と②の決定的な違いは圧倒的な知識量の差にあります。

 

知識量とは、お金の知識や経済知識だったり物事に置いて様々な知識の差により貧困の差が起きてしまいます。

Daisuke
知識の差は収入の差に比例してくるよ。

日本人のほとんどの人が学校を卒業すると勉強をしなくなるという統計が出ています。

確かに高校を卒業してから勉強なんて一度もしていないや。
Daisuke
先日下記のツイートをしたよ!

Daisuke
社会人の勉強時間は1日たったの7分というのは正直驚きかな。

1日たったの1時間でも良いから勉強するなり読書をすれば周りと差をつけられるよね。

【解決策】将来苦労しない人生を送る方法

結論としてこれから先の日本はお先真っ暗状態なのであなたがこれから先苦労しない方法を解説します。

 

それは個人で稼ぐスキルを身に着けるという事です。

 

日本は2050年問題以外にも様々な出来事に直面しその一つが貧困格差の加速に当たります。

Daisuke
日本は富裕層と貧困層の二極化に直面しているよ。

携帯会社が行ったハンバーガー無料や吉野家の牛丼並盛り無料キャンペーンに長蛇の列が出来るのを見る限り決して生活が豊かとは言えませんね。

Daisuke
『無料』に群がってるのがまさに貧困のサインです。

352円の牛丼並盛りの為に30分、1時間並ぶのは正直バカのする事だね。

仮に牛丼並盛り無料を1時間並んで食べた場合は並んだ人の時給は352円って事になるからこれこそ貧乏になる人の象徴の行動かな。

ソフトバンクのスーパーフライデーで吉野家の牛丼が無料の時に2時間も並んだ僕は時給176円か。笑

そして会社に依存すればするほどさらに貧困は増していくので解決策は会社に雇われずに働く事です。

僕はその一つとしてネットビジネスに取り組みました!

そして今はインターネットが普及してきているのでスマホやパソコンで仕事をする人が増えてきています。

 

特に40代以降の方は固定観念が物凄く強い傾向にあり、会社員で汗水流して働く事が正義だと思っている方が多い傾向にあります。

Daisuke
これは日本の先人から受けた一種の洗脳だよ。
今は昭和じゃなくて令和だしその考え方は古いよね。

今回の記事を見て

  • 将来に対しての不安だったり
  • この先現状を変えたい方

など出来るだけ早く自由になりたい方はブログとは別にLINE講座に参加する事をオススメしています。

 

ブログでは一切公開していない事などもLINEマガジン読者限定で公開していますので興味がある方は是非登録しておいてください。

27歳でネットを活用したビジネスで最高月収400万円稼いだ理由

今なら

  • 特典①購読者限定でアフィリエイトチートシートの配布
  • 特典②今すぐに10万円稼げるノウハウ伝授(動画付き)
  • 特典③ブログのアクセスを瞬時に上げる方法(動画付き)
  • 特典④禁断のアフィリエイトメソッド
  • 特典⑤厳選オススメASP24社
  • 特典⑥次世代動画ビジネス大全集
  • 特典⑦電子書籍『脱サラの教科書』
  • 特典⑧集客特化型アフィリエイト動画講座

合計50万円相当の8大特典を完全無料で配布しています。

 

27歳でネットを活用したビジネスで最高月収400万円稼いだ理由
※LINE友達追加で完全無料でプレゼントを受け取れます。

LINEお友達限定で6つの豪華特典をプレゼント

さらに今お友達になると

Amazonで販売中の電子書籍

「脱サラの教科書」

を無料でプレゼント!
※予告なく終了する場合があります。